【芸能】<小倉優子>離婚危機でアンチ発生!

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
1: Egg ★ 2020/03/12(木) 18:35:47.44
こりん星からやってきたりんごももか姫は、“りこん”の星の下に生まれてきたのか──。小倉優子に、またも離婚の危機が降りかかっている

’16年に美容師の元夫による“ゲス不倫”の末に離婚し、ふたりの子どものシングルマザーになったが、’18年に歯科医と再婚。幸せいっぱいの生活を送っているかにみえたのだが、第三子妊娠中に旦那が家を飛び出し別居状態であることが判明した。

現在、現夫は弁護士を立ており、離婚とふたりの子どもとの養子縁組の解消を求めるやりとりをしているようで「生まれてくる子どもとも会いたくない」と、とんだ“ゲスケープ”を図ろうとしているらしいのだ。家庭のために芸能活動をセーブしてほしいといったことからすれ違いが生じ、口論が絶えなくなったのが原因だとか。

前夫・美容師の不倫も最悪だし、歯科医もかなりヒドいが、夫婦の仲を違わせた真相は本人たちにしかわからない。ただ、短いスパンで2回も離婚騒動が起こったり、週刊誌で「意志が強く非常に気が強い」性格と報じられたからだろうか。ネットで同情の声に負けじと多く寄せられたのはこんな声だった。

《旦那さんがそこまで拒絶するって一体何があったんだろ。事務所総出でなにか隠してるのかな》

《一度の離婚ならまだしも、この短期間に二度の離婚となると、彼女自身にもだいぶ問題があるんだと思う。しかも子供が親からの愛情を一番必要とする時期にスピード再婚して、今度はスピード離婚の危機とかちょっと酷い》

今や『好きなママタレ』の最右翼となって久しい彼女に、なぜこのようなコメントがつくのか。

──ゆうこりんといえば、これまで生き馬の目を抜く芸能界のなかでさまざまな立ち位置を模索してきた“キャラ変の歴史”がある。

“同情できる×こりん星人”

『アサヒ芸能』(’10年11月11日号)によると、デビュー当時は、《怖いもの知らずの女子高生という感じでした。声はかなりハスキーで、篠原ともえのような喋り方。『THE夜もヒッパレ』(日テレ系)では、『三宅さんとお泊りしちゃったんです! キャー! でも、全部、ウソピョーン!』などとはしゃぎまくって司会の三宅裕司らをドン引きさせた》といった“トランス状態”を感じさせるキャラ設定だったという。

そんな彼女が19歳のときにみつけた「こりん星人」キャラはその後、10年続くロングセラーとなる。そこからは株や為替、ゴルフに手を出したりと、「おじさん受け」キャラにも手を染めてみたりもした。次第に「こりん星」に限界を感じ始めると、突然、テレビで「こりん星はウソ。もうこりん星はやめます」発言。いや、ウソも何も誰が信じてたっちゅうねん、という話だが、そこから前夫の美容師と結婚・出産すると、料理本をヒットさせるなど「ママタレキャラ」という高競争率のサバイバルゲームに参戦することを決めた。

オリコン主催の『好きなママタレント』ランキングで前年の圏外から1位に躍り出るという快挙を遂げたのは’17年、くしくも離婚し、芸能界に復帰した年であった。「仕事と育児を健気に頑張る」姿に応援の声が集まった結果だという。

言い方は少し悪いかもしれないが、この「同情を生む」キャラというのが絶大な支持を集めたわけだ。そこに本人も味をしめたのか、つい昨年11月に出演した『人生最高レストラン』(TBSテレビ)では、

つづく

引用元: ・【芸能】<小倉優子>離婚危機でアンチ発生! 背景に「長きにわたるキャラ変の歴史」コロコロ変わる言動とそれに合わせたキャラクター

2: Egg ★ 2020/03/12(木) 18:36:12.98
「(こりん星キャラは)事務所に無理やりやらされていた」

「大学ではひとりも友達ができなかった。こりん星って言っている私と友達になりたくないだろうなと思って自分から声をかけられずにいた」

といったように、「同情できる×こりん星人」という合わせ技でポイントを稼ぐようになった。技術点・芸術点ともにかなり完成形に近いキャラ造形である。CMもバンバン舞い込んで来るわけだ。しかし、そんな絶頂期に今回の“離婚危機報道”が舞い込んできた。妊娠中に夫に出ていかれたのに、ここでもゆうこりんは《夫を支える妻として私の至らない点がありました》とコメントしてみせる。

しかし、そんな“最善の対応”にもかかわらず、ネットニュースに寄せられたのが上記のような非難めいた声たちなのである。被害者はゆうこりんに違いないのに。このような意見があがってしまうのはひとえに、「キャラ変を繰り返してきたがゆえの本質のみえなささ」が原因なのかもしれない。

コロコロ変わる言動と、それに合わせたキャラクター。その鎧を脱ぎ捨てた“素”の状態の彼女を誰も想像できないからこそ、逆にうがった想像をしてしまうのではないか。世間に発信し続ける「良き母・良き妻」の姿が、今回の「スパンの短い2度の離婚騒動」と重ならなくなったわけである

3/12(木) 18:30配信 週刊女性プライム
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00017418-jprime-ent

写真no title

16: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:00:10.89
>>2
>被害者はゆうこりんに違いないのに

もし0歳児をおいて妻が泣きながら家を飛び出したら被害者は夫って決めつけるやついるか?

3: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:40:47.24
妊婦を置き去りとか

どうみても旦那がおかしいじゃん

6: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:42:04.52
>>3
その子供にも会いたくないというのには、ゆうこりんにも大きな問題があるかもしれない
と考える人も多数いる
15: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:52:29.08
>>6
旦那があまりにも異常行動過ぎて托卵疑う人がいるのもわからなくはない
ここまで拒絶するってことはもはやそれ以外説明がつかない
20: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:01:43.66
>>6
子供にも会いたくなってよほどだよな。

この歯科医の子供じゃないってことを
あんにほのめかしてるんじゃないだろうか。

小倉ゆうこは事務所に旦那に酷い仕打ちを受けたっていうだろうし事務所は商品を守ろうとする。
当然テレビや報道も取引相手の事務所側だろう。

それでも小倉を叩くメディアがあれば
仲間からも嫌われてる問題児ってことz

24: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:06:48.68
>>20
じゃあ俺は問題児の側につくわw
4: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:40:49.87
それだけ色々なキャラクターを使い分けることができるというのは
演技力、能力の証であり、セルフプロデュースが巧みだから
長所を短所にすり替えて無理やり貶そうとしても無駄だよ
5: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:41:57.58
キャラ作りと今回の離婚は関係ないだろ
7: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:42:23.35
生はめしたい派と叩きたいBBA派
8: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:46:25.58
生はめしたいです
やらせてくれ
9: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:48:02.80
実は元旦那も情状酌量の余地ありそうだな
10: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:50:29.71
大変だと思うが、もう離婚だな?多分!
11: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:50:55.06
20代前半頃は、ちょっとカワイイ女の娘は調子に乗ってても、世間はまあ受け入れたりする。

30後半とかになると、状況が同じだとは考えにくいね。 ご検討を祈るがね。

12: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:51:04.31
もしかして凪子みたいな性格なのか家では
13: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:51:17.30
ん?離婚問題が発覚する前からアンチは居ただろw
14: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 18:52:16.01
裏表激しい性格って事だからな
17: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:00:32.76
芸NO人の典型
キャラ付けもキャラ変も結婚出産離婚も全部飯の種
18: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:00:52.49
ブーンブーンカーセブーン
あれは気の毒だなとは思ってたけど

産まれる子供に会いたくないって、旦那がおかしすぎるのでなければ
そこまで言わせるこの人ってなんなんだ?と思う

でも男の人は、妻が妊娠中でも親になる感覚が希薄だというし
そこまで異常なことではないのか?

23: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:03:04.79
>>18
すげー落ち目でも使われてたからむしろなんかコネがあるんだろうなーと思ってたわ
19: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:01:37.46
法政大学だったな
21: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:02:16.86
「DNA鑑定拒否」って…

「DNA鑑定拒否」って…

「DNA鑑定拒否」って…

25: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:07:17.93
>>21
ソースは?
26: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:10:52.26
>>21
これしか思いつかないだろ
旦那から見てこれしか思いつかないからの今の行動というか
鑑定受ければスムーズに終わるのにしないって事は…しか思いつかない
22: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:02:54.98
昔から嫌いだが小倉うんこ
27: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:23:41.53
賢い印象がある

役者になればよいのに

29: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:32:02.80
ママタレは数多い独身者から嫌われる運命やからなあ
しゃーない
30: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:34:18.96
女は30年過ぎたら価値はない
それだけ
31: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:38:54.11
正体現せよ優子
32: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:43:39.66
>>31
りんごももか姫だぷー
33: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:48:13.75
移籍するにあたってプラチナム選んで守ってもらおうとする当たり相当したたかで狡猾だもんな(笑)
34: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:49:07.10
いくら可愛らしく喋ってても地声が低いんだよなあ
普通のテンションで普段の声を聞いてみたい
35: 名無しさん@恐縮です 2020/03/12(木) 19:57:14.59
濱口に買ってもらった犬を別れた途端に濱口に押し付け、その後に買ったトイプーも実家に押し付け、
その後に買ったトイプーを実家に押し付けたトイプーとして偽装してたゆうこりん
再婚してから、そのトイプーもあんま見ないし、ゆうこりんって怖いと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました